今までの冷凍食品の固定概念が覆された会社でした。

鈴木富美子(2017年入社)

今までの冷凍食品の固定概念が覆された会社でした。

私は食に関わる仕事がしたいと思い就職活動を行い、幸いにも飲食業から内定を頂いておりました。
しかし、就職活動を続けている中、会社説明会に参加して以来ずっと心に引かっかっていた会社がありました。それがシュガーレディでした。
私の母がシュガーレディだったこともあり、シュガーレディの商品を高校生の頃から食べていました。
シュガーレディの商品は、私の今までの冷凍食品の固定概念を覆しました。
私にとってそれまでの冷凍食品は「美味しくない」、「添加物が多い」、「体に悪い」などの悪いイメージしかありませんでした。
しかし、シュガーレディの商品はお弁当に入れても美味しく、感動したことを覚えています。
こんな素晴らしい商品をつくっている会社はどんな会社なのだろう。
どんな人達がつくっているのだろう。
どんな人達がどんな考えで働いているのかずっと知りたくて会社説明会へ行きました。
「意識の高い仲間に出会える」、「家族や子供に自社商品を食べさせられる喜びや自信がある」など言い切る社員の姿を見て、本当に誇りを持つ事が出来る会社なのだと感じました。
私も食に対して意識の高い方達と一緒に働いて、自分の仕事に自信をもって語ることできる人になりたいと思いました。
食品業界に興味がある方も、そうでない方も、冷凍食品を食べたことがないという人はいないと思います。
冷凍食品の概念が変わるシュガーレディの説明会に是非来てほしいです。社員一同お待ちしています。

エントリー

MEMBERS VOICE

#安全・健康という言葉を何度も耳にしたのはシュガーレディだけでした。

#食べる幸せを感じてもらえる会社

#商品を疑うことなくお客様にお勧めすることができる

#その誇りがあるからこそ、働いて行ける

#自分の家族に毎日食べさせたいものを作る会社

#食品会社として自社商品に対する揺るぎない自信

#シュガーレディの魅力は、自信を持って家族にも薦めることができるところです。

#食を通して周囲の人に「健康」になってもらいたいという強い想い

#自社製品に誇りが持てる会社で働きたい

#皆さんは健体康心という言葉を知っていますか?

#「自分で生きて行く力」を身に付けることができる