伝える事はしっかり伝えるメリハリのある場

シュガーレディ湘南 高橋憧麻・シュガーレディ千葉 奈良大剛(2016年入社)

伝える事はしっかり伝えるメリハリのある場

一般的な企業の営業職は直接営業していくイメージが強いと思いますが、シュガーレディの営業は間接営業という形をとっています。
シュガーレディでは私たち営業のほかにシュガーレディという販売員さんが直接お客様に営業活動を行っています。
シュガーレディはそれぞれチームに所属し活動しています。そのチームを率いているのがマネージャーです。
マネージャーは日々の売上管理からシュガーレディの育成を行っています。
私たち営業はそのマネージャーやシュガーレディが仕事しやすいようにバックアップをしながら日々仕事をしています。(高橋憧麻)

MG同行では、定期的に行われるチームミーティングや販売現場に同行させていただきました。
現場では、マネージャーが今後の販売促進や新商品の説明、食に関する勉強会などを行います。
現場はとても明るく楽しい雰囲気でした。
その中でも伝える事はしっかり伝えるメリハリのある場でした。
同行を通してマネージャー・シュガーレディの仕事や商品に対する熱意を強く感じました。
私はそんな熱意のある方々の「縁の下の力持ち」としてしっかりと支え、真面目に仕事に向き合っていこうと思いました。(奈良大剛)

エントリー

TRAINING

#自分の食生活は自分で守ることの大切さ

#「食べて美味しい」、「見て美味しい」ものでなくてはなりません

#食べてもらう人のことを常に考え、できあがる過程までを大切にする

#周りから「どう見られているか?」を意識した運転教習

#営業とマネージャーさんはバディーです。

#安全でより良いものを作るためには多くの苦労と徹底した管理が必要

#この牛乳を使用したヨーグルトを販売できることを非常に誇らしく思いました。

#食べることの原点を確認できた5日間でした。

#商品の良さを伝えなければいけないという責任の大きさ

#食品が作られている背景を伝えられる営業になっていきたい

#苦労を知ったうえで飲む牛乳はいつもとは違う味でした。

#今私が食べているものは当たり前ではない

#学生と社会人との意識の違いを学ぶことのできる講習

#日を追うごとに会社の流れやシステムを知ることができます

#最初は包丁の持ち方さえ危ういほどでした