その誇りがあるからこそ、働いて行ける

丸田侑加(2017年入社)

その誇りがあるからこそ、働いて行ける

私には薬剤師の姉がいます。私が高校生の頃、糖尿病を患っている祖父に薬の説明をしている姉の姿を見て、私も自分の知識を生かして人の健康を支えたいと思いました。
そこで食の面で健康をサポートしようと考え、大学では管理栄養士専攻の大学に通い、食について学んできました。
就活においても、食に関連のある会社を志望していました。
このとき企業選びの軸として決めたことは「人の健康に貢献できる会社であること」です。
食のことについて学んでいると、私たちの体に害を及ぼす物質が当たり前のように潜んでいることが分かります。
事実、食中毒や食品添加物、表示の偽装などまで、食の安全性について連日ニュースで報道されています。
私は、ただの商品を広めたいわけではありません。お客様が健康になれる、安心できる商品をお届けしたいのです。
シュガーレディでは、このような商品しか取り扱っていません。
折角食品会社に入るのなら、自社製品に誇りが持てる会社が良いと思いませんか?
その誇りがあるからこそ、働いて行けるのだと私は思います。
会社説明会に来てくだされば、この会社がいかにこだわりぬいているかが分かると思います。

エントリー

MEMBERS VOICE

#安全・健康という言葉を何度も耳にしたのはシュガーレディだけでした。

#食べる幸せを感じてもらえる会社

#今までの冷凍食品の固定概念が覆された会社でした。

#商品を疑うことなくお客様にお勧めすることができる

#自分の家族に毎日食べさせたいものを作る会社

#食品会社として自社商品に対する揺るぎない自信

#シュガーレディの魅力は、自信を持って家族にも薦めることができるところです。

#食を通して周囲の人に「健康」になってもらいたいという強い想い

#自社製品に誇りが持てる会社で働きたい

#皆さんは健体康心という言葉を知っていますか?

#「自分で生きて行く力」を身に付けることができる