自分なりの「気付き」を少しずつ得ていく

2018年入社 篠塚 葵

自分なりの「気付き」を少しずつ得ていく

座学研修では、シュガーレディの商品知識や食に関すること、会社のシステムや規定、ビジネスマナー等を基本から教わります。
それぞれ専門の部署の方々から直接学ぶことができる貴重な機会で、その都度感じた疑問点も納得するまで教えてもらえます。
ここで学べることはどれも3か月後の配属先の現場で必要な知識です。
シュガーレディの営業職はシュガーレディと呼ばれる販売員を通しての間接営業になりますので、正しい情報をより正しく伝える必要があります。
シュガーレディの商品と会社の良さを正しく分かりやすく伝えていくために、研修で学んだことをどのように利用していくかは自分次第です。
この研修の中で自分なりの「気付き」を少しずつ得ていくことで、どこか学生気分だった頭から社会人としての意識が身に付いていきます。
知識や気持ちの面でも本格的な仕事が始まるまでの良い準備運動になっていると思います。

エントリー

TRAINING

#膨大にコストをかけて生産している牛乳です

#自分たちは常に命を頂いて生きている

#命の重みを噛みしめ多くの方に届け食べてもらいたい

#ブレーキのかけ方は誉められるレベルになりました

#現場に出ていく為に必要なイメージを持つ

#食事を待つ人に対して、感動や喜びを与えるもの

#当たり前にある牛乳にどれだけ手間がかかっているかを学んだ研修でした。

#いただきますという言葉の大切さ

#命の現場をかけがえのない仲間と

#感謝の想いが自然に沸いてきました。

#牧場研修は周りを見る力を養うことができたと思える研修でした。

#自分の食生活は自分で守ることの大切さ

#「食べて美味しい」、「見て美味しい」ものでなくてはなりません

#食べてもらう人のことを常に考え、できあがる過程までを大切にする

#周りから「どう見られているか?」を意識した運転教習

#営業とマネージャーさんはバディーです。

#安全でより良いものを作るためには多くの苦労と徹底した管理が必要

#この牛乳を使用したヨーグルトを販売できることを非常に誇らしく思いました。

#食べることの原点を確認できた5日間でした。

#食品が作られている背景を伝えられる営業になっていきたい

#苦労を知ったうえで飲む牛乳はいつもとは違う味でした。

#今私が食べているものは当たり前ではない

#学生と社会人との意識の違いを学ぶことのできる講習

#伝える事はしっかり伝えるメリハリのある場

#最初は包丁の持ち方さえ危ういほどでした